生姜シロップの作り方

 

生姜シロップの作り方

作り方

  • 生姜シロップの基本は、生姜の量1に対して、砂糖は等量、水は2~2.5倍入れ、これを煮込みます。煮込んだ後で得られ液体が生姜シロップです。煮込みは1~2時間となります。この基本形を様々に変えて使用目的に合わせた生姜シロップが出来ます。保存するために、水の容量の一部をレモンなどの果汁や食酢などに代えることもできます。
    「高原生姜」を使用して生姜シロップを作った場合の特徴は、①香りがある、と②辛さが多く残っている、と言われております。色はとして他地域の生姜を使用した場合にはピンク色になる場合が多いと言われておりますが、色は白から黄色です。ただし、色のついた砂糖を使用するとその色が出て来ます。

ひとこと

注意点:使用する砂糖により感じる甘さに違いがでます。氷砂糖や通常の砂糖では一般的に甘さが強くでます。洗双糖では甘さが抑えられます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です